薬袋の購入

2018年9月1日

薬袋も毎日使用するものであり、業務効率化には必ずプリンター印刷が必要です。

薬袋のコストも積み重なれば大きなものとなります。

チャック付きポリ袋を利用している薬局もありますが、紙の薬袋より破れやすく、またコストが倍になりますので、紙の薬袋で考えて行きます。

 

印字ロスや処方変更による出し直しなどを考えて、1人4枚薬袋を使用すると考えましょう。月1000枚の調剤薬局では4000袋が必要です。

大きさなどは色々あると思いますが、今回はA5と仮定して考えます。

上記はYahoo!ショッピングですが、1セット4,000枚の金額が最安値で上記12,096円でした。これを月に1回購入すると考えると、ポイントが11倍付き、月に1,320ポイント、年間15,840ポイントとなります。

他の消費と比べると少ないと感じますが、特に購入を増やすことなく、何もない状態からこのポイントが入るのですから使わない手はないでしょう。

 

さらに、ハピタス(ポイントサイト)を経由することでポイント上乗せできます。

通販サイトを利用されるのであれば、合わせて利用しましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタス登録は簡単です!⇒登録方法はコチラ

Posted by kuniaki