プリンターのインクカートリッジ購入

2018年9月1日

プリンタのインクは現在の調剤薬局ではよく使われている消耗品のひとつであり、ランニングコストが気になると言われるうちの一つです。

例えば、調剤薬局では印刷物として、

  • 薬情の用紙(カラー印刷)
  • 薬袋(モノクロもしくはカラー)
  • 明細書
  • 領収書
  • 調剤録
  • お薬手帳コピー
  • その他

などがあるでしょう。

ちなみに月1000枚の薬局を想定してみます。

処方箋1枚に対し

  • 薬情1〜2枚
  • 薬袋平均3枚
  • 明細書
  • 領収書
  • 調剤録
  • お薬手帳のコピー

を行うと、通常のプリンターで計算してA4サイズを5枚ほど印刷する計算となります。カートリッジ1本でA4を500枚印刷できる(エプソンHPより)ため、処方箋月1000枚では、黒とカラーの10セットほど使うことになります。

上の画像は楽天でランキング1位のエプソンのインクですが、おそらくここが最安値です。(上記日程現在)

ここで購入したとして、月に36,280円、年間434,360円ものインクを消費する計算になります。

通常の購入ですとそれで終わりですが、楽天で購入するとポイントが10倍、つまり43,436円分のポイントがつくことになります。

 

さらに、ハピタス(ポイントサイト)を経由することでポイント上乗せできます。

通販サイトを利用されるのであれば、合わせて利用しましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタス登録は簡単です!⇒登録方法はコチラ

Posted by kuniaki