クレジットカードで納税ができるようになりました!

2018年9月1日

2017年1月よりクレジットカードで支払いができる税金の項目が増えた事はご存知でしょうか?

税金をクレジットカードで支払うことができるようになり、一番メリットがあると考えられるのは『キャッシュレス化』です。

納税する際は、ある程度大きなお金が必要です。

クレジットカードなら現金を持っていかずにカードで支払えるので安心安全に納税をすることが可能です(盗難や紛失防止)。

 

日本でも住民税や自動車税などの税金をクレジットカードで支払うことができる「Yahoo!公共支払い」をご存知ですか?

このサイトで支払える税金の種類は以下の通りです。
[uk-alert style=”success”]

自動車税 軽自動車税 固定資産税 住民税 国民健康保険

介護保険料 後期高齢者医療保険 使用料・利用料

個人事業税 不動産取得税 法人市民税 事業所税

市たばこ税 ふるさと納税 水道料金 NHK放送受信料 ガス料金

※都道府県によっては支払えない税金もあります。
[/uk-alert]

クレジットカードで支払うとポイントが貯まります。カードによってポイント還元率が異なるため、高還元率のカードで支払う方が断然オトクです。

高還元率のクレジットカードを以下にまとめました。

・ 楽天カード(還元率1%)

・ Yahoo! JAPANカード(還元率1%)

・ Orico Card THE POINT(還元率1%)

・ REX CARD(還元率1.25%)

・ リクルートカード(還元率1.2%)

これらのカードを発行するだけでもハピタスポイントが貯まります。これから新しくカードを作られる方は、ぜひご利用ください。

詳しくはこちら→https://hapitas.jp/category/service_credit/

 

※クレジットカードで納税する際の注意点!

自治体によっては、対応している税金が異なりますので注意が必要です。

A自治体では○○税がネット+クレジットカードで納税できるのに、B自治体では対応していないこともしばしばあるようです。

Yahoo!公共支払いのサイトの「税金・料金を地域から探す」の下にあるバーからお住まいの地域を選択してどのような税金が支払えるのか確認しましょう。

地方の自治体は対応している税金が少ない傾向がありますが、今後キャッシュレスの流れになることは間違いありませんから、毎年支払える税金が増えることが予想できます。

 

今回ご紹介したように、納税にもクレジットカードを利用して賢くポイントを貯めましょう。

なお、ハピタスでクレジットカードを発行した際にもらえるポイントは予告なく下げられることがあります。まだお作りではない方はポイントが下がる前に作られることをおすすめします。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Posted by kuniaki