分包紙の購入

2018年9月1日

現在は、在宅などの広がりから一包化や散剤などを扱うことが多くなってきています。その分、分包紙の消費も以前より多くなってきていることでしょう。

経費を削減するといっても、これを少なくするということはできません。

また今後、在宅サービス関連が増えることにより、ますます分包紙の消費も増えてくることでしょう。

その分包紙もネット購入でポイントが貯まります。

 

例えば、月1000枚処方箋を受けている調剤薬局が、約3割の方が一包化もしくは小児などで散剤を分包すると仮定すると、300人を分包することになります。

1包70mmとして分包すると、1巻(300m)から4285包取ることができます。

空包ロスを最小(6包)で考えると、1人(30日×分3+6)=月96包、1巻から月に44.6人分取れる計算です。

つまり、300人だと月に6~7巻必要となります。

もちろん、別に分包するとか、寝る前など入ってくると、これ以上に消費するのは、いうまでもありません

 

 

上はYahoo!ショッピングのサイトですが、分包紙(透明:ダイヤマット)1巻10,800円です。つまり、月に分包紙は72,360円のコストがかかります。

Yahoo!ショッピングであれば、上記の条件ではポイント14倍つまり、月に10,130ポイント、年間121,564ポイントが還元される計算です。

単純に考えてもこれだけのキャッシュバックは大きいと考えますが、みなさんはいかがでしょうか

 

さらに、ハピタス(ポイントサイト)を経由することでポイント上乗せできます。

通販サイトを利用されるのであれば、合わせて利用しましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタス登録は簡単です!⇒登録方法はコチラ

Posted by kuniaki