経費の使い方はとても重要です!

2018年9月3日

オリンピック後の調剤薬局の景色でもお話しましたが、キャッシュレス化により、約半数の方がクレジットカードを使う(3%の手数料が発生する)ということが、どれほど経営に影響を与えるのかをお話しました。

そこでご覧いただきたいのが、以下の画像です。

楽天などでお買い物をするとき、楽天ポイントやカードのポイントが貯まりますが、この広告サイトを経由することでさらにポイントを貯まります。

このサイトは個人的および会社の経費の利用に役立てることができますので、今回ご紹介いたします。

まず、真っ先に必要なのがキャッシュレス化対策です。来年になって政府が減税策を発表してからでは、もしかしたら「猛暑でエアコンの取り付けを頼む!」ときと同じように「3週間待ち!」があるかもしれません。

その間にお客様は他の薬局に流れてしまいますから、今すぐ何らかの決済を頼む必要があります。

Airペイは幅広くカードや電子マネーに対応していますので、まずはこちらを申し込みましょう。今ならキャンペーンで初期費用も無料です。また、ご覧のように申し込むだけで1500ポイントもらえます。

次に、今回の取り組みですが、チラシの印刷はラクスルに頼みましょう。

ご覧のように印刷費の2.5%ポイントが貯まります。法人のクレジットカードと合わせて3.5%を貯めることができます。ラスクルなら、A4チラシA1ポスターはご覧のような価格で印刷できます。

他にも、以下のような形で利用できますのでお役立てください。

[uk-grid]

(法人)

===

(個人)

[/uk-grid]

他にも消耗品として考えられるものは・・・

薬包紙、印鑑(シャチハタ、ゴム印)、書籍、雑誌、白衣、カーディガン、ナースシューズ、スリッパ、電球、蛍光灯、コピー用紙、各種消耗品(トイレットペーパーなど)、軟膏容器、水薬容器、点眼容器、チャック付きポリ袋、ペン、掃除用具、トイレ用品、電池、ウォーターサーバー、スタッフ用ドリンク など

これだけのものを使用するのですから、ポイントを貯めることに利用しない手はありません。

ぜひ、経費を使われる際に利用してください。

 

この「ハピタス」というポイントサイトはオススメです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタス登録は簡単です!⇒登録方法はコチラ

Posted by kuniaki